◆インテリアコーディネーターのなり方 ◆フリーランス

インテリアの勉強はするな!と言われた話

こんにちは。
インテリアコーディネーターの小野まどかです。

 

 

インテリアコーディネーターになりたいな
フリーランスで働いてみたいな

と思った時

 

みなさんまずは

インテリアの勉強をしないと!

と思うと思います。

 

 

 

講座の生徒さんも勉強熱心なので

 

たとえこれまでインテリア学校で勉強をしてきたり
インテリアコーディネーターの資格をとっていても

 

最初にご相談いただく時に

 

「インテリアはどうやって勉強すればいいですか?」

「他にどんな資格をとっておいた方がいいですか?」

 

とよくご質問いただきます。

 

 

 

 

わたしも当初

上手くいくには勉強しないといけないし

それがお客様へ信頼されると思っていたので

よくわかるんですよね。

 

 

インテリアコーディネーターの資格の他に

カラーコーディネーター

福祉住環境コーディネーター

CADなど

いろんな資格とってきました。

 

 

最後の方には建築士の資格も取ろうと
お申し込みまでしたんです。

(思いとどまってやめましたが)

 

 

 

やっぱり上手く行くには勉強あるのみ!

と頭の中にあるので

 

どうしてもそうなってしまうんですよね。

 

 

 

確かに資格って

転職するときのアピールになります。

 

ただ、やぱり実務経験が問われるので

あぁ、勉強はしてきたのね、、、

 

で終わってしまいますし

 

実際フリーでその知識が使われるか問われると
残念ながらそうではありません。

 

 

 

わたしもカラーコーディネーターを持ってますが

勉強した内容なんて一切忘れていて(笑)

お客様に実際カラーの知識を使って
ご提案したかと言われるとしていないんですよね。

 

勉強すると、余計に専門知識使いたくなります。

反対色が、暖色が、、、

と説明したくなるんですが

 

お客様ってそれじゃあときめきません。

 

 

それよりも

お客さまのなりたいお部屋をいくつかお見せして

こうやってここのこの色をつかうと

こんな感じになりますよ^^

 

他にも小物とかで取り入れるのも簡単なのでおすすめです!

 

なんてイメージでお見せしたり

その後の生活シーンを想像させたほうが

とっても喜ばれます!

 

これ実際のご提案していくと

お客様の反応の差が
はっきりわかります^^

 

 

なので例えば

カラーのご提案もしっかりしていきたいと思ったら

 

資格の勉強をする時間を

自分がご提案するインテリアで

どんなカラーを使っているか

 

どんな場所で使っているか

ご提案するならどんなものがいいのか調べたり

 

それをすぐご提案できるように

まとめておいた方がすぐに役立ちます。

 

 

 

 

わたしたちが思っている以上に

お客様は、資格の有無は全く気にされないんですよね。

 

 

わたしも結構、勉強しないと!という考え抜けなくって

 

フリーになり始めの頃

結構厳しめのビジネス講座へ行ったとき

 

今度、受講生さんどうして集まって
サービスを受け合うことしましょう

 

って日程を言われたんですが

 

ちょうどその日に、何気なく予約した

無料のインテリアセミナーがあったので

 

 

「すみません。その日インテリアのセミナーがあるので」

 

と言ったら

 

 

 

講師の方が

「それ行って売り上げ上がるの?

上がらないんだったら今すぐやめて、こっちにいって!」

 

とバシッと言われたことがあります(笑)

 

 

 

それを言われてた時

えぇ!?

 

とは思ったんですが

 

確かにそうなんです。

 

 

フリーになったら

どんな勉強をしたとしても

 

お申し込みが入らなかったら

何の意味もないんです。

 

 

 

 

今でこそ、時間がないと思っているのであれば

あれもこれも勉強したら

時間がどんどん足りなくなってしまいます。

 

 

最短で上手くいくには何をしたらいいか

 

それに直結することから
始めてみてくださいね^^

 

 

 

\ 新・無料動画レッスンプレゼント/
未経験からフリーのインテリアコーディネーターになって
会社員のお給料越えから理想の月収まで駆け上がる方法を特別公開!


ご登録はこちらからどうぞ
↓↓↓

-◆インテリアコーディネーターのなり方, ◆フリーランス

© 2022 インテリアコーディネーター小野まどかBLOG